台風19号接近の最中、どうしても果たさなければならない約束事がありました。
なんとか辿り着いた和歌山県南紀。13日の夜、紀伊半島南岸から望んだ太平洋に浮かぶ月です。

来週からは平常通り、火曜日に更新します。

 

「月」への2件のフィードバック

  1. 「ぼくらのウルトラ冒険少年画報」お疲れ様でした。世代や地域場所が違えど少年時代の感性は
    独特かつ共通性もありシンプルでもあり複雑でもあったのかな?とノスタルジックに浸りながら毎週拝読していました。
    写真の風景、素敵ですね。「月」が写る風景が好きです。これからの涼しい季節、休日の夕方以降、「お月さま散歩(ほんの20分弱の短い散歩)」久しぶりに実行したいのですが天候が悪かったりなおかつ住居周辺は電線ケーブルが多くがっかりですが、それでも建物や雲の間からお月さま望めるとうっとりしますね。

    お久しぶりです。私的な話ですが5月下旬からの職場のメンバー半数異動等(結局自分は無しになった)で込み入った事態になったり、かつ8月からは転職し新しい現場に勤務。10/6(日)年一回の難関資格試験に向けての勉強、台風対策、処理(職場での)などでてんてこ舞いでした。やっと落ち着いた感があります。
    来週からの展開、楽しみにしています。
    これからも宜しくです。

    1. コメントありがとうございます。
      お忙しかったようですね。お久しぶりです。

      月の写真は、台風の影響を何とか回避できたかなという状況で国道を南下中、立ち寄った海沿いの休憩所から撮影しました。
      地上で何が起ころうと、月は満ち欠けを繰り返しながらいつも空にあります。そんな普遍性に寄りかかって、ホっと安心した瞬間だったのかもしれません。

      こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。