現代百鬼夜行絵図 其ノ九 毛倡妓

この作品は1999年週刊ヤングジャンプ17号に掲載されました。

「現代百鬼夜行絵図 其ノ九 毛倡妓」への2件のフィードバック

  1. 毛倡妓、子供の頃の愛読書だった妖怪図鑑に載っていたか思い出せないくらいマイナー妖怪ですね。同じ毛の妖「毛羽毛現」はお馴染みですけど。それを現代風にしたこの作品、不気味な感じがとてもいいですね。

    休日は散歩や読書三昧の日々を過ごしてます。最近読んだのは森福都さんの「双子幻奇行」、山本甲士さんの「ひかりの魔女」、そして今日読了した平山夢明さんの「ダイナー」(何か色々な意味で凄い作品でした、面白いです!)
    それではまた来週を楽しみにしております。

    1. コメントありがとうございます。
      「ダイナー」はコミック化もされていますが、蜷川実花さんの監督で映画化され来年公開なのですね。
      かなり興味があります。楽しみです。
      「ぼぎわんが、来る」原作の映画「来る」もそうですが、ぜひ観に行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。