木霊 continue (5)


ご覧いただいたのは「木霊」の最新作、前後編62ページのネームのトビラ絵(原寸A5サイズ・鉛筆)です。
最初の「木霊」から30年、「木霊 10YEARS AFTER」からは20年後の続編です。

諸事情により雑誌掲載は未定ですが、ここでは更にストーリーに触れない程度に予告編的なページと、主人公 日奈子と親友 実果の設定画の一部をご覧いただきます。



掲載が決まり次第、お知らせいたします。ご期待ください。

次回からは様々な雑誌に掲載された「現代百鬼夜行絵図」にスポットを当ててみたいと思います。

 

 

「木霊 continue (5)」への4件のフィードバック

  1. 網野先生こんにちは。はじめてコメントします。
    前回の木霊の続きを楽しみにしていたのですが、今回アップされてなかったので残念でした。
    新作も面白そうですね!
    これからも頑張って下さい。

    1. コメントありがとうございます。
      時期をみて掲載したいと思います。頑張ります。

  2. 相も変わらず絵がお上手で・・いや、更に描写に磨きがかかったような感じがします。
    前・後の扉のシュールで奇怪な絵はこれだけで一つの芸術作品みたいで素晴らしいです。
    掲載されるのを心待ちにしております。また「木霊」続編や未収録作品含めてまとまった形(単行本)で出たらうれしいですね。(前回も似たようなコメントをした気が・・)
    それではまた。

    追伸
    泉鏡花「草迷宮」まだ46ページ。47ページから読もうと開いらいて5,6秒すると閉じて本を置き他の読みかけの小説を読む日々。先生おすすめの書籍や作家など書いてあるとつい試してみたくなりますね。
    10月に受けた設備管理系上級資格、2回目、不合格。ガックリしましたが今は勉強漬けの日々を終えてまったりと生活。来年再々挑戦。

    1. コメントありがとうございます。
      「木霊」シリーズは補足エピソードを加え、いつか一冊の本にまとめる事を目標に執筆中です。ご期待ください。
      資格試験、大変だと思いますが頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。