創作雑記 (1)

「悪夢十夜~獏印百味魘夢丸~」導入のために用意したお話「糞」が終わって、いよいよ一夜目「タイムカプセルの夜」に突入する前に、おもしろいものを見つけたので、インターミッションの意味も込めてちょっと書いてみます。

整理をしていた時、偶然みつけた創作ノートの一冊に描かれていた絵です。
すっかり忘れていた案ですが、タイトルは「アナモルフォーシス ケイタイ女」。
公園で黙々と携帯を操作している女子学生を見かけ、そのただならぬ様子にこの後何かが始まりそうな予感がしました。
例えば夜中の仕事帰りに同じ場所を通ったとして、夕方見かけた女子学生がやはりまだ同じ姿勢のままでそこにいたとしたら‥‥‥‥

で、出来たのがこの絵です。何かが蛹(さなぎ)から羽化するイメージが生まれました。
ストーリーのメモ書きもありましたが、それはまたの機会に。

他にも色んなものが見つかったので、これからも少しずつ紹介していきたいと思います。映画やアニメについても、この枠で書いていきたいです。

次回から、「悪夢十夜」再開です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。