ぼくらのウルトラ冒険少年画報 (38)

特別付録① 「こんなモノを見つけました」
ぼくらのウルトラ冒険少年画報のいよいよ最終話「夕暮れ」を始める前に‥

最近は挿し絵を描く時間が無く、字ばかりで申し訳なく思っていました。
そんな折、部屋の整理をしていて面白いモノをいくつか見つけたので、絵の代わりといっては何ですが写真にて披露してみたいと思います。

これは2006年に発売された食玩、海洋堂がプロデュースしたタイムスリップグリコ大阪万博編で、要するに「グリコのおまけ」です。
その一部をご紹介します。

大阪万博のシンボル、皆さんもご存知の「太陽の塔」です。

第五話「月の石」の文中で、侵略者の宇宙船の様だと紹介した右が「みどり館」で左が「日立グループ館」です。

エアドームの変形とでもいうのでしょうか、「富士グループ館」です。

一見した時私はブタの蚊取り線香入れを連想しました。「ガス館」です。

これが沢山の観客を動員した「月の石」です。

「松下館」のタイムカプセルです。二重の蓋と小型のビデオレコーダーがついていました。

最後に、おそらく「世界の国からこんにちは」を歌唱する三波春夫さんです。

次回も特別付録で、オリンピックの事について書いてみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。